人財教育事業


■アジアの時代の人財を最大限に活かす、“こころ”をつなぐ「共感力」

ABC JAPAN アジア人人財活用・育成コンサルティング

お互いの国の文化、働く企業の文化を理解し、共感を醸成する人材教育、育成に効く最適メディア選択が鍵

1.受入企業様の領域・業務実態に対応したオーダーメイドな育成プログラム

2.ABC JAPANの専門家集団、ブレインスタッフが人材活用の立案から最適メディアによるプログラム制作、導入後のライフサポートなどトータルにコンサルティング

3.業務スキルだけではなく、企業様とアジア人人財の相互の共感の醸成を大切にした活用プログラムづくり

 

<私たちの視点>

「お互いの国の文化、働く企業の文化を理解し、共感を醸成する人材教育」

事業の成長を支えるためにはアジア市場での事業展開とアジアの人たちの人財としての活用が重要な時代です。

多国化する外国人人財とどのようにコミュニケーションし、活用していくかが今後の企業戦略の重要な鍵となってきます。

日本での勤務はもちろんのこと、母国へ戻った後の貴社の現地リーダーとしてシームレスに大切な人財を育成し、活用していくためには、単なる教育テクニックではなく、相互理解を根底に置いたプログラムが重要であると考えております。

ABC JAPANでは医療領域での中国人高度人財の派遣や中国語⇔日本語医療通訳育成・紹介プログラムなどでの実績を元に、アジアを中心とした多国籍人財の育成プログラムを提供します。

社員教育、外国語教育、出版、映像、IT、海外提携事業、様々な分野の専門家から成るブレインスタッフから貴社戦略にふさわしいスタッフが技能研修生の育成から既存の外国人勤務者、日本人の外国語教育など、貴社に対応した最適な教育プログラムをトータルにご提供いたします。

<ご提供可能なプログラム>

1.企業様の業務に対応したオーダーメイドな導入前育成プログラム

〜印刷・映像・eラーニング等育成内容に対応した最適メディア開発

2.外国人人財の国別の文化や特性に対応した国別教育マニュアル

3.モチベーションやコミュニケーションを活性化するプログラム

 〜日本での不安を解消するコミュニケーションやフォローアップ

4.多国化する外国人勤務者に対する共通言語語学研修

5.アジア進出国に対する事前語学研修、文化研修

6.英語研修プログラム 等