<私たちの視点>

土に眠る地域の本当の遺伝子を掘り返し、現代的に組み替える。

観光誘客だけを事業の軸とした地域活性化モデルでは安定した地域の雇用を確保していくことは難しいのが実情です。

年間を通じて活性化していくためには地域生活と密接に連携し、地元の人たちのより多くの人たちが参加していけるビジネス構造を持つことが重要だと考えています。

地域それぞれの持つ歴史や文化を深く掘り返し、現代的なマーケティングを組み合わせていくビジネスデザインの開発が重要だと考えています。

今あるものの奥には、その地域ならではの、他の地域にはない資産が眠っているはずです。


総合的な地域振興計画


山梨県

北杜市「三代校舎ふれあいの里・おいしい学校」

■富士川町「総合交流センター・つくたべかん」

■中央市「四季新鮮収穫広場た・から農産物直売所」

■小淵沢「スパティオ小淵沢」基本企画・CI計画・サイン計画・開業計画 等

長野県

■辰野市「かやぶきの館」基本計画・実施計画 等

 


農業構造改善事業


農業構造改善事業コンサル

■千葉県鴨川市リフレッシュビレッジ基本計画

■秋田県田沢湖リフレッシュビレッジ基本計画

■山形県大江町グリーンツーリズム計画

■秋田県天王町地域連携計画

■愛知県作手村地域連携計画

■東京都小笠原村新産業振興計画 等


海外交流プログラム


SLOW FOOD/CITY/LIFE展

■特定非営利活動法人日伊地方都市交流協会設立

■日伊温泉療法シンポジウム企画

■イタリアCMV社/ワイン/オリーブ輸入・販売契約・販売戦略プロデュース

■イタリア「サンジェミニ」ミネラルウォーターアジア戦略 等